【動画】ストーマ用品13品目のご紹介 コンベックスインサート(凸型嵌め込み具)

Print Friendly, PDF & Email
協力チャンネル (96) WOCナースマン – YouTube

オストメイトの給付制度では、ストーマ用品の給付対象品13品目が定めらています。

今回は、その対象品目に該当している、コンベックスインサート(凸型嵌め込み具)のご紹介をします。 

オストメイトの給付制度のストーマ用品の13品目の中にコンベックスインサート(凸型嵌め込み具)があります。

そもそも、ストーマ用品の13品目とは?

13品目とは、日本オストミー協会を通して厚生労働省の会議で決められたものです。

地域生活支援事業によって給付されるため、お住いの市区町村によっては日用生活用具に該当しない場合は給付の対象外になるので、市区町村あるいはストーマ販売店でご確認の上ご購入下さい。 

コンベックスインサートは、ストーマ周囲の皮膚が陥没している場合や、高さのない平たんなストーマの場合、平面の面板を凸面にすることが出来るリング状の嵌め込み具です。 

しかし、現在販売されているコンベックスインサートの種類は限られています。 

日本で販売されているものは、一部のコンバテックジャパン株式会社のナチュラシリーズ 二品系装具の平面型面板に適合する商品のみとなります。 

コンベックスインサートの特徴

ナチュラシリーズの二品系装具で平面の面板を使用されている方は、体系の変化などで皺などができ排泄物の漏れなどが懸念される時に、いきなり別の装具を使用するのではなく使用中の装具にコンベックスインサートを付けることで、凸面装具になり皮膚と装具の密着性を高めることが出来ます。 

注意点としては、コンベックスインサートを嵌め込むのに指先の力が必要です。 

使用後、はずして洗浄すれば再利用することが出来ますが、慣れるのに少し時間が掛かるかもしれません。

コンベックスインサートの使用方法 

ストーマサイズとフランジサイズで、使用するコンベックスインサートを選択します。 

面板にご自分のサイズに合ったストーマ孔を開けるか、ストーマサイズに合ったプレカットの面板を用意します。 

面板とストーマ袋部分を勘合させるフランジ部分にコンベックスインサートを嵌め込みます。 

この時きちんと嵌め込んでいるか全周を触って確認をします。 

この記事のまとめ 

コンベックスインサートは、コンバテックジャパン株式会社のナチュラシリーズ 二品系装具の平面型面板を、凸面装具に変更できるリング状の器具です。

凸面装具の先駆けとなったものです。

現在はコンバテックジャパン株式会社が販売するのみとなりました。

ご使用にあたっては、ストーマ外来で相談されることをお勧めします。 

お住いの市区町村の日用生活用具給付対象になっているかご確認の上ご購入下さい。 

関連記事