【動画】ウエル・カムサポートセンター会社案内

Print Friendly, PDF & Email

今回は弊社、株式会社ウエル・カム サポートセンターの会社理念や体制についてご説明させて
頂きます。  
アニメーション動画にしておりますので、こちらをご覧ください。 

文章で内容を確認したい方は以下の記事より確認してみてください。 
(以下の記事は動画内容と一部異なります) 

目 次

  1. 株式会社ウエル・カム サポートセンターからのご挨拶(0:00) 
    1.1グループ企業の紹介(自社の活動エリアとグループ会社の活動エリア)(0:14)
    1.2グループ企業と連携するメリット(0:41) 
  2. 各部署の説明
    2.1大規模配送センター(1:09)
    2.2業界初のコールセンター(相談内容TOP3)(1:45)
    2.3 WOC相談室(5:54)
    2.4営業スタッフ(6:22) 
  3. オストメイトのご不安ごと(7:12)
  4. ウエル・カム サポートセンターからのお約束(7:47)
  5. いままでも、そしてこれからも (8:12)

各項の説明

1.株式会社ウエル・カム サポートセンターからのご挨拶

我々、ウエル・カム サポートセンターは現在、医療機器・福祉関連事業を展開する
セイエイ・エル・サンテホールディング株式会社のグループ企業に属しております。

1.1 グループ企業の紹介
東京・大阪・鹿児島を中心に、今では47都道府県全てのお客様にご利用いただけることとなりました。
グループ全体では全国のストーマ保有者の、実に5人に1人の方にご利用いただいております。

1.2 グループ企業と連携するメリット
国内での災害を含め、有事の際にはグループ同士で協力し、ストーマ装具の在庫共有が可能です。
なぜ全国のお客様からウエル・カムサポートセンターがお選びいただけるのか、各部署の説明と共に、
その一端をご紹介いたします。

2.各部署の説明 

2.1 大規模配送センター 
お客様からご注文いただいた商品は国内最大級の在庫を有する発送センターからお送りしております。
配送センターでは、毎日数百件発送しておりますが、その全てがメーカーの保証を受けることが出来ます。
また、開封することなく安全性を保っているため、衛生面も最新の注意を払っております。商品だけでなく、安心と安全もお届けする。 弊社の理念を体現する部署となっております。 

2.2 業界初のコールセンター 
こちらはお客様からのご注文・お問合せのお電話をお受けする、大規模コールセンターとなっております。
コールセンターでは独自のシステムを導入することにより、東京・大阪・鹿児島の3拠点が連携しお客様からのお電話をお待たせしないよう工夫をしております。
ご注文の際には様々なご質問やご相談を合わせて頂戴することも多く、それらを蓄積・分析することで
お客様の生活に役立つ情報提供に繋げております。

退院後のお客様から特に多い相談内容がこちらの3点です。

まずは、災害への不安。
こちらは販売店が被災して潰れてしまったらどうする?
物流が止まったらどうしよう?などのご質問を頂いております。 まさに地震大国、日本特有のお悩みといえるでしょう。 

弊社の災害対策は大きく分けて3つ。
① 広域展開することで被災地以外にスタッフが在中していること。 
こちらは先ほどご案内させて頂いたように、国内に3拠点持つことで被災していない。地域の拠点が
いつもと変わらないサービスを提供いたします。
② コールセンターへのお電話を自動で転送致します。有事の際でもいつもと同じ番号にお電話頂くと
活動可能なスタッフへ電話がつながります。
③店舗を保有していることです。 
有事の際に配送業者が機能しなくなり、物流が止まってしまった場合は、店舗まで取りに来ていただく
ことも予想されます。受け取り可能な店舗を有することは大きなメリットとなります。 

次は社会復帰への不安です。 
こちらは装具代の経済的な負担が不安等の給付に関する問い合わせや、旅行やお出掛けの際の注意点などが
挙げられます。
給付情報に関しては47都道府県の給付情報をデータベース化しており、どちらにお住いのお客様でも
安心してご利用頂けます。 お住いの給付情報をお調べし、補助がいくら分出て、実際に装具に掛かる
ご負担がいくらになるのか、経済的なご相談もお受けいたします。
また、外出・ご旅行についてのお問い合わせは最適な商品のご案内ができるよう常にサンプルとカタログの準備をしております 

最後は老後の不安です。
ご自身やご家族での装具交換が困難になった時にご利用可能な社会資源の一つとして訪問看護ステーションやご施設への入居がございます。
それらの利用料金やサービス内容についてのセミナーを適宜開催し、お年を重ねていくことへの不安を軽減できるように努めております。

より専門的な知識が必要な場合は認定看護師の相談会をご紹介し、その場でご予約を承ります。
また、訪問看護ステーションや入居施設に出向き、看護師様を対象にしたストーマ装具勉強会も開催しております。 
オストメイトの皆様で組織された日本オストミー協会という団体がございます。オストミー協会が挙げる課題と、弊社のお客様から頂くご相談の殆どが同じ内容でした。

オストメイトの皆様が抱える不安やお悩みを軽減できるように取り組み、皆様から高い満足をいただく
ことが私たちウエルカムサポートセンターの存在意義と考えております。 
私達は商品をお売りするだけでなく、お客様のQOLの向上に努めております。 

こちらはストーマ保有者を取り巻く環境をイメージしたものです。私達がストーマ保有者の皆様と行政、
装具メーカーだけでなく、多くの方々と連携出来るポジションにいることがお分りいただけると思います
お客様からのお声を行政に届け、給付事業に訴えかけることも私たちの大事な仕事の一つです。 

2.3 WOC相談室 
こちらではWOCナースによる相談会をしております。主に、専門的な知識が必要なストーマケアに関するご相談を
受け付けております。
ここ数年は来店されるお客様だけでなく訪問看護ステーションや入居型のご施設の看護師様からの電話相談も増えており、外来受診できないお客様から非常に喜んでいただけております。 

2.4 営業スタッフ 
私達営業スタッフは病院訪問し、お客様を紹介して頂くべく会社のPRをしています。 ご入院中のお客様とは、
ご挨拶も兼ねて面談をさせて頂いております。これからの長いお付き合いの最初の一歩と言えます。
主な内容は注文方法・手帳申請方法、日常生活用具の申請方法などです。食事の工夫やお出掛けの準備、消臭剤などのアイテムの紹介、お風呂の入り方もご紹介いたします。 

ですが、面談をさせて頂く一番重要なことは、お客様にとって私たちが新しいパートナーになるということをご理解頂くことだと考えています。

3.オストメイトのご不安ごと 

こちらはオストメイトのご不安を時系列にならべたものです。 

ご入院中はご自身のストーマを見ることから始めて、受け入れをしていく大事な時期ではあります。 ですが、長いストーマライフの中では退院後の時間のほうが圧倒的に長いことがご理解いただけると思います。 
私達は競合の他社の様な入院期間中だけの割引や、最初だけのおまけではなく、一生涯お付き合いさせて頂くに相応しいパートナーとしてのサービスを充実させています。 

4.ウエル・カム サポートセンターのお約束 

私たちは全ての部署が一丸となって、お客様の快適で安心できるストーマライフの提供に努めております。ストーマ保有者のみなさまと歩み続けた十余年、おかげさまで、ストーマ装具販売の会社として全国で№1の顧客数を誇るグループ企業に成長することができました。

5.これまでも、そしてこれからも 

医療従事者および社会福祉機関と密接に連携し、これからストーマケアが必要となるかた、すでにケアをされている方の安全・安心・快適な日々を広く・深くサポートいたします。

ご連絡お待ちしております。

関連記事