【動画】ストーマ用品13品目のご紹介 粘着はくり剤(リムーバー)

Print Friendly, PDF & Email
協力チャンネル (18) WOCナースマン – YouTube

オストメイトの給付制度では、ストーマ用品の給付対象品13品目が定めらています。

今回は、その対象品目に該当している、粘着はくり剤のご紹介をします。 

そもそも、ストーマ用品の13品目とは?

13品目とは、日本オストミー協会を通し厚生労働省の会議で決められたものです。

地域生活支援事業によって給付されるので、お住いの市区町村によって日常生活用具に該当しない場合は給付の対象外になるので、市区町村あるいはストーマ装具販売店でご確認の上ご購入下さい。 

粘着はくり剤は、面板の皮膚保護剤部分や粘着テープ部分などをはがす際に使用するもので、皮膚への刺激を軽減し皮膚を保護してくれるものです。 

粘着はくり剤のタイプ 

ウエル・カム サポートセンター (wellcomeshop.jp)

ワイプタイプ

個包装になっています。 

ウエットティッシュのように不織布にはくり剤を染み込ませてあります。 

しみこんだ液が包装内に残っている場合、残った液も使用できます。 

1回の使用量や費用がわかり、計画的に使用できます。 

小さいので持ち運びに便利です。 

スプレータイプ

プラスチックや缶のスプレーになっています。 

液を出すために、指で押さえるもの、レバーが付いているものがあります。 

操作が簡便で、手早く使用できます。 

1回の使用量がわかりにくいです。 

リキッドタイプ

プラスチックのボトルに入っており、30ml、50mlのものなどがあります。 

キャップをはずして液を出します。 

操作が簡便です。 

使用方法 

はくり剤を、おなかに貼っているストーマ装具と皮膚の間に入り込むようにします。 

ワイプタイプは、面板とお腹の間に挟み込むように上から滑らせて使用します。 

スプレータイプは、貼っている装具の上部から皮膚との間をめがけて、吹き付けます。 

リキッドタイプも同様にたらし込むように使用します。 

はくり剤が浸透すると面板が浮き上がってくるようにはがせます。 

面板ののり残りをとりやすくし、面板を繰り返しはがすことによる刺激から皮膚を保護してくれます。 

ほとんどのものは無臭ですが、柑橘系やスペアミントの香りを含んだものもあります。 

この記事のまとめ 

粘着はくり剤は、ストーマ装具の面板を皮膚からはがすときに使用するものです。 

使用せずにスルっとはがせるときはいいですが、よくくっついている面板を無理やり引っ張ってはがすと皮膚が真っ赤になったりします。

そうすると皮膚に負担が生じることになります。

また、はがすことに時間がかかりイライラしたり、このようなストレスを粘着はくり剤は解消してくれます。 

個包タイプやスプレー、リキッドタイプがあるので、使いやすいものを選んで使用するといいでしょう。 

お住いの市区町村によって、日常生活用具給付対象品目にならない場合があるので、 

ご確認の上ご購入下さい。 

関連記事